緊急事態宣言延長に伴う7月18日ライブについて

緊急事態宣言延長に伴う、7月18日(日)に開催する

1st UP LIFT8周年LIVE-セピア- BACK TO THE MEMORIES-

2nd UP LIFT8周年LIVE-color- GO TO THE NEXT STAGE  について

メンバー、スタッフ協議の上、国内における新型コロナウィルス感染拡大状況を踏まえ、政府、各地方自治体、施設におけるガイドライン、要請に従いお客様、出演者、スタッフ の安全安心を第一に感染予防対策を万全にして


有観客での公演を実施することにいたしました。


会場収容人数は政府が定めた収容定員の50%以下で、ソーシャルディスタンスを考慮した会場設営ができる会場である事を考慮し、ライブ中も換気時間を設けて開催を致します。

UP LIFTの音楽やハートとストーリーを、僕たちの励ましの音楽を楽しんで欲しい。

生配信と会場のどちらでも楽しんでいただけるライブを創りました。オンラインでは、お手持ちのスマホやPCでどこからでもライブが楽しめます。またUP LIFTの曲を生で聞きたいというお声にお応えして、コロナ禍でも安心してUP LIFTの音楽やハートとストーリーを直接感じられるように少人数で万全の体勢で行います。



【コロナ対策の取り組み】


<会場>

・通常60席ある座席数を減らし,セピア16席、カラー18席にして席同士も間隔をあけます。

・ステージとフロアの間隔を2m確保します。

・テーブルにアクリル板の設置があります。

・定期的に換気時間を設けて空気の循環をします。

・スタッフはマスク着用します。

<物販>

・ライブ終了後に各テーブルごとの物販を行い、密にならないようにします。

・金銭の受け渡し時にトレイを使用します。

・チェキは、ビニールカーテン越しに行います。(各メンバーずつのみ)

<ご来場のお客様への対応>

・来場者への入場時に「検温」「アルコール消毒」を行なっていただいて入場して頂きます。

・万が一、感染者が発生した場合に備えて、お名前とメールアドレスを記入していただきます。

・来場時はマスク着用を徹底いたします。